PCMAXから舐め犬オファーをいただきました!

茨城県1位の舐め犬、茨城犬(いばらきいぬ)とはこんな犬

茨城県1位の舐め犬、茨城犬(いばらきいぬ)とはこんな犬

茨城県を拠点に出会い系を駆使して女性と出会い、主に女性にクンニ奉仕をする『舐め犬』として活動している、茨城犬です。

僕のブログを訪問してくださいまして、ありがとうございます。

そんなあなたは、少なからず出会い系に興味があるのだと思います。いや、興味アリアリ、バリバリの欲求不満というところでしょうか?

恥ずかしがる必要は全くありませんよ!人間誰もが、自分の内側にドロドロと渦巻く欲求を溜め込んでいるのです。

自分の欲求に素直に耳を傾け、それを解消できる手段を真剣に探せば良いと思います。そんなあなたの手助けに、少しでも貢献できれば嬉しいです。

目次

僕のことを少しだけお話します

1976年生まれの既婚会社員です。

料理上手な奥様と、育ち盛りの可愛いふたりの子供がいます。

地元ではある程度有名な企業で、システムエンジニアの仕事をしています。平日は遅くても18時には仕事を終え、そこから子供の習い事の迎えに行ったり、ビールを飲みながら家族と談笑したり、平凡ではありますが幸せを噛みしめながら生活しています。

家族には決して見せられない、裏の顔があります

そんな、はたから見れば家庭的な素敵なパパの僕ですが、家族に内緒の裏の顔を持っています。

それは、出会い系遊びが大好きで大好きで仕方がない!ということです。

歴史を紐解くと・・・大学生まで遡ります。2019年時点では、実に24年前にもなります。

茨城の田舎で育った僕は、大学生となり上京を果たします。夢のひとり暮らし生活です。その他大勢の大学生と同じように、学校の授業はそこそこに、バイトや部活、友達との遊びに明け暮れ、6畳ひと間のアパートに帰ればオナニーして寝る。そんな生活を満喫していました。

そんな僕の生活に入り込んできたのが、ツーショットダイヤル(ダイヤルQ2)でした。

ツーショットダイヤル(ダイヤルQ2)にドハマりする

当時は暇さえあればパチンコ屋に入り浸り、パチンコ・パチスロに明け暮れていました。パチンコだと大工の源さんやモンスターハウス、パチスロだとクランキーコンドルやタコスロが主力機種で、今とは違いそれなりに生計を立てることが可能でした。

勝つためには当然、機種ごとの特徴やリーチ目などを覚えなければいけません。当時はまだ携帯が普及しておらず、ポケベルからPHSに切り替わろうとしている時代ですから、情報は全て雑誌から吸収するしかありませんでした。

クランキーコンドルでそれなりに勝ちを収めたある日、更なる情報収集のためにパチスロ雑誌を眺めていた僕は、ツーショットダイヤルの広告ページを発見してしまいました。〇千円無料お試し可能!こんな悪魔のささやきが若干19歳の童貞卒業したての僕を襲います。パチスロで勝ったあぶく銭があったこともあり、気持ちが大きくなっていたのでしょう、家の電話でチャレンジしてしまいました。

確か自分の住む地域ごとにかける電話番号が分かれていました。東京23区在住の僕は該当する番号に電話をかけると

「この電話は、6秒ごとに10円かかります」

こんなアナウンスが流れます。つまり1分100円ですよ!10分1000円ですよ!

今では信じられないようなバブリーな金額設定ですが、大学生の僕は突き進みました。

電話をかけるとすぐに

「さぁ、あなたの順番です。はじめは優しく、もしもし?と話しかけてくださいね。」

みたいなアナウンスの後で、女性の声が聞こえてきます。

女「こんばんはー」

僕「もしもし?こ、こんばんはー」

女「何歳?」

僕「あ、19です」

女「若いねー」

僕「ありがとうございます。あ、あなたは何歳ですか?」

(ガチャ、ツーツー)

機械音声「お相手の方が電話を切ってしまいました。次の人にお繋ぎします。」

(流れるヒット曲)

あ、あれ?電話切れちゃった?!これからたくさんお話したかったのに・・・。

こんな調子で始まったツーショットダイヤルにどっぷりハマり、夜な夜な電話をかけるようになってしまいました。

6秒10円のバブリーな単価は積りに積り、ある月の電話代の請求が何と、10万円オーバーとなってしまうのです。

そしてこの後、テレクラと伝言ダイヤルにはまり、出会い系サイトに落ち着きます

それぞれ体験談がありますが、ここでは長くなるので省略します…。

ブログのコンセプトはブレないように。『もっとモテたい』あなたのためにです

このブログでは、出会い系を駆使して『今よりもっとモテる』ことを目的としています。なので、すでにモテモテの方、逆に浮気や不倫なんて人の道を外れてます、絶対NG言語道断です、の方には向かないです。

一番しっくりくるのはやはり、僕と同じステータスの人かもしれません。

[box class=”yellow_box” title=”僕のステータス”]
  • 既婚だけど、奥様は大切だけど、少しだけ女遊びしたい
  • まだまだ男を捨てたくない。むしろ全ての女性を悦ばせる漢になりたい
  • セックスレスが耐えられない[/box]

これはあくまでも男性目線ですが、同じ事が女性目線でも言えるでしょう。女性の方が、その気になりさえすれば確実に出会えますから、今よりもっとモテるのは間違いないです。

今でこそ言い方をオシャレに『マッチングアプリ』なんて宣伝して、さわやかな大人の出会いを演出している出会い系ですが、色々な出会いを受け入れる懐の深さがあります。

どんな目的でも大丈夫!あなたのモテたい願望はきっと叶います。

その目的を達成するために、このブログが少しでもお役に立てたら嬉しいです。

これまでの長い長い出会い系経験から、惜しみなく自分の攻め方、自分なりの攻略法を披露します。誰でも真似できるように、できるだけ分かりやすい言葉で説明します。

これまでの体験談、もしかしたら今後するかもしれない経験を赤裸々に語ります。

この2つの出会い系サイトで出会った女性達にリアルに舐め犬活動をしています

以前はそれこそ数多くの出会い系サイトに登録していましたが、本当に出会えるサイトを厳選してきた結果、今ではこの2つが残りました。信頼性・使い勝手ともに、【最高レベル】の出会い系サイトです。
PCMAX(戦略:守り)
PCMAXは自由記述型のプロフィール項目が非常に充実しています。なのでプロフィールにこだわって他人と差をつけることができれば、自然と異性からのアクションが期待できます。がっちりと自分のプロフィールを固めて異性のオファーを待つ、これこそ【守りの戦略】
ワクワクメール(戦略:攻め)
ワクワクメールは異性のプロフィール閲覧が無料の出会い系サイトです。募集掲示板を見てもらえば分かりますが、利用者数が本当に多いので、あなたの要望を叶えてくれるお相手が必ず見つかります。自分から好みの異性を積極的に探しに行く、こちらは【攻めの戦略】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次